,

年内に、懸垂を10回3セットを目標!

懸垂とは、まず、自分の身長より高い棒に両手でぶら下がる。
そして、その高い棒より、自分の頭を出すよう、腕と背中の筋肉で身体を引き上げる動作。
棒の持ち方も、順手と逆手があります。
順手とは、手の平が前を向いている状態で、棒を握っている状態。
逆手とは、手の平が後ろ向いている状態で、棒を握っている状態。

背中に大きく広がる筋肉の広背筋に効き目があるようです。
広背筋の側にある大円筋や、腕の上腕二頭筋も、補助的に使われるようです。

今、通っているASB-Clubジム代表あきらさんは、現役当時、懸垂のトレーニングを行っていたようです。

当時で、10回を、最低3セットを行っていたという話を聞きました。

自分も懸垂を試してみたところ、逆手の懸垂で、八回できました。



が!


順手の懸垂は


よ・・・四回!


四回しかできないのか、、、と、ちょっとショックを受け

少し広背筋をトレーニングするため、ダンベルロウというトレーニングを行いました。
 
ダンベルロウとは、ダンベル(重し)を片手で持ち、引き上がる動作なのです。
*詳しいトレーニング方法はこちらを参照してください。
http://www.z-muscle.net/method/dumb_rowing.html

このダンベルロウのトレーニングを続けたところ

順手の懸垂、 5回 x 3セットまでできるようになりました。


年内に、10回3セットまで、できるようになりたいと思ってます。

どこまでできるようになりますかね・・・

とにかく、トレーニングを続けてみます。



▼参考サイト
筋力トレーニング
http://www.z-muscle.net/

筋肉ガイド
http://www.musculature.biz/

You Might Also Like

0 コメント


ASBボクシングクラブとは、野球、フットサル、ダンスのように、ボクシング初心者、未経験者でも「誰でも気軽にボクシングを楽しむ」ことができる、ボクシングジムです。
今までのボクシングジムとは違い笑い声とお菓子(?)の絶えない素敵なボクシングジム。ASBボクシングクラブではいつでも無料体験の受付を行なっています。
興味のある方は、ぜひ遊びにきてください。

★無料体験申し込み予約フォームはこちら★
http://www.asb-boxing.jp/freetrial/

お問い合わせはこちら
045-515-3559

★鴨居店:営業時間はこちら★
http://www.asb-boxing.jp/info/kamoi/

★鴨居店:スケジュールはこちら★



★横浜店:営業時間はこちら★
http://www.asb-boxing.jp/info/yokohama/

★横浜店:スケジュールはこちら★


オフィシャルFacebookはこちら!
ASBボクシングクラブの日々の写真や動画が満載!
どんな雰囲気なのか、こちらのフェイスブックを
チェックしてみてください。
https://www.facebook.com/ASB-club-353320618065242/



ASBボクシングクラブ、オリジナルアイテムがオンラインショップで購入することができます。としトレーナーによるキャラクターグッズやトレーニングでも使えるTシャツやパーカーなど、様々な商品を用意しています。 一度、のぞいてみてくださいね★
★ASB boxingclub SHOP★
https://suzuri.jp/14zawa/products