, , , , , ,

【ダイエット】うどんのトッピングに葱はいいけど、天かすがダメな理由とは?

みなさん、うどんって実はダイエットに向いてるって知ってました?

うどんは炭水化物だから、ダイエットには不向きでは?
と思っている人も多いはず。

たしかに、炭水化物を一切とらないダイエット方法もあるのですが、炭水化物は人にとっては欠かせない栄養素。
炭水化物の撮り過ぎは良くありませんが、一切摂取しないというのも、健康的ではありません。適度に炭水化物をとりつつ、ダイエットを行う方法をおすす。


そんな中、実はこのうどんは、白米に比べるとカロリーが低いんです。
100グラムあたり、白米が160キロカロリーなのに対して、うどんは105キロカロリー。
さらに、炭水化物量は、白米は37.1グラムに対し、うどんは21.6グラム。





ご飯よりも、うどんの方が低カロリー、低炭水化物量なんです。

さらに、コシがあるうどんはよく噛みますよね?

噛みますよね?

そのまま飲んじゃダメですよ。よく噛んで食べてくださいね。

よく噛むことで、満腹中枢が刺激され、食べ過ぎを防止する効果もあります。


さて、ここでひとつ問題です。

今回のうどんのトッピングで、ダイエットに向いているものと、向いていないものがあります。
何かわかりますか?




ダイエットに向いているトッピング


それは、生姜です。

葱には、アリシンという成分があり、この成分はアドレナリンの分泌を促し、脂肪分解酵素であるリパーゼの分泌を促す効果があります。

生姜の辛み成分のショウガオールが血液をサラサラにして血行を促し、体を温めます。血行が促進されることで、体内の機能が高まり、余分な水分が体の外に排出されやすくなります。


その他、うどんにオススメのトッピングが、納豆、山菜、卵、わかめ。


逆にダイエットに不向きなのが、天ぷらや揚げ物など、カロリーの高いものです。

なので、今回、天かすたっぷりとかけ、さらにサツマイモと鶏の天婦羅。
そして、おにぎりまで一緒に食べちゃいました。





いくらうどん自体がダイエットに向いていても、こうしたトッピングや付け合わせをしてしまうと、高カロリーになってしまいますので、注意してくださいね。

You Might Also Like

0 コメント


ASBボクシングクラブとは、野球、フットサル、ダンスのように、ボクシング初心者、未経験者でも「誰でも気軽にボクシングを楽しむ」ことができる、ボクシングジムです。
今までのボクシングジムとは違い笑い声とお菓子(?)の絶えない素敵なボクシングジム。ASBボクシングクラブではいつでも無料体験の受付を行なっています。
興味のある方は、ぜひ遊びにきてください。

★無料体験申し込み予約フォームはこちら★
http://www.asb-boxing.jp/freetrial/

お問い合わせはこちら
045-515-3559

★鴨居店:営業時間はこちら★
http://www.asb-boxing.jp/info/kamoi/

★鴨居店:スケジュールはこちら★



★横浜店:営業時間はこちら★
http://www.asb-boxing.jp/info/yokohama/

★横浜店:スケジュールはこちら★


オフィシャルFacebookはこちら!
ASBボクシングクラブの日々の写真や動画が満載!
どんな雰囲気なのか、こちらのフェイスブックを
チェックしてみてください。
https://www.facebook.com/ASB-club-353320618065242/



ASBボクシングクラブ、オリジナルアイテムがオンラインショップで購入することができます。としトレーナーによるキャラクターグッズやトレーニングでも使えるTシャツやパーカーなど、様々な商品を用意しています。 一度、のぞいてみてくださいね★
★ASB boxingclub SHOP★
https://suzuri.jp/14zawa/products