, , , , , , , ,

【スポーツジム】飽きやすくズボラな性格でも、20年間ジム通いを続ける方法!


スポーツジム歴20年、なぜズボラな俺がジム通いを続けることができたのか?


ジムに行ってトレーニングしないと!

と頭ではわかっていても

「今日は面倒だなぁ〜」とか「○○があるから、今日は止めようかな」と
なぜか行かない理由が思い浮かんだり。
(実際に時間がなくなってしまう場合は除きます)

自分もどちらかというと、ジム通いについては、ネガティブな方なんです。
行きたいと思いつつも、面倒だなって思っちゃうタイプ。

さてそんな自分が、なぜ約20年もの間、ジム通いを続けることができたのか考えてみました。

簡単に、自分にとってジムに通う理由には、3段階があります。


  • 初期(20代前半) → ダイエットのため
  • 中期(20代半〜30代半)  → スキーのため
  • 後期(30代半〜40代半)  → 自分自身のため




初期(20代前半) → ダイエットのため


こちらはいたって明確なんですが、一気に8kg太ってしまった時期がありました。その当時流行ったリンゴダイエットやバナナダイエットなどの食事的なダイエットは、一時的に体重が減ってもすぐにリバウンド。
最終的には、バランスの良い食事とジム通いの定期的な筋トレ/トレーニングによって、一年かけて体重をもどしました。



中期(20代半〜30代半)  → スキーのため


スキーはスキーでも、モーグルスキーというコブ斜面を滑り、途中のジャンプ台でジャンプをするというスキーを行なっていました。かなり体力/筋力が必要だったため、冬シーズン以外の季節は、基本的にはスポーツジムで筋トレを行なっていました。



後期(30代半〜40代半)  → 自分自身のため



で、ここがポイントです。

初期(20代前半)や中期(20代半〜30代半)には、ジム通いの明確な目的がありました!
痩せるため、スキーのためってね。


でも、そんな明確な目的がなくなり
ただただ「自分自身のため」って、結構わかっているけど、だからといってジムに行くにはそんなに強烈なモチベーションにならない。
だから、ジムに行くことが段々と億劫になってきました。

正直行っても行かなくても、別にいいわけです。
ジムに行ってトレーニングするのキツイですよね。
誰だってそんなキツイ思いしたくないですよね。

だから、この後期(30代半〜40代半) になってくると
いつも思うんですよ。








「今日は面倒だなぁ〜」って。








参考までに、他の記事をみてみました。


もう挫折しない! “ジム通い”を続けるモチベーションアップ術5つ

http://www.excite.co.jp/News/woman_clm/20151118/Ren_ai_62404.html
によると、ポイントはこちら

(1)ジム選びは入念に
(2)服装など、形から入る
(3)1か月分のジム利用日を決めておく
(4)仲間を見つける
(5)周りに宣言する


う〜ん、ちょっときれいごとかなぁ〜。
確かに、それはそうなんだけどね。

(1)ジム選びは入念に
→ とにかく通いづらいジムは続きません。

(2)服装など、形から入る
→ たしかにテンションあがる人もいるけど、そもそもここにお金かけたくない人が多い。

(3)1か月分のジム利用日を決めておく
→ 決めても、予定通りにいかないから、挫折しやすい。

(4)仲間を見つける
→ たしかに仲間がいればモチベーションがあがるが、ここがポイントではない。

(5)周りに宣言する
→ 宣言できる人であれば、そもそも続けられると思う。

たしかに、一般的にはこういった感じが続けるモチベーションかもしれないけど、自分の場合は根本的に二つ!


  • 楽しいか、楽しくないか!(ポジティブ系)
  • ジムに行かないと、本当にヤバくなってしまう!(ネガティブ系)












楽しいか、楽しくないか!(ポジティブ系)


これは自分にとって、ジムに行く事が何が楽しいのか、考えてみてほしい。

  • 体重が減ったきた!   → 楽しい!
  • 筋肉がついてきた!   → 楽しい!
  • ダンスが上手くなった!  → 楽しい!
  • 格闘技が上手くなった!  → 楽しい!
  • ストレスが発散できた!  → 楽しい!


なんでもいいんです。
なんでもいいから、楽しいと感じられることが大事。

だって、人って楽しいことでないと続けられないから。

これについては、結果だけでなく
今日もジムに行くことができた! → 自分よくやった → 楽しい!
くらいでもいいと思う。

なんでもいい。とにかく自分にとっての楽しいポイントがあるかどうかが大事。









そして、もうひとつ








ジムに行かないと、本当にヤバくなってしまう!(ネガティブ系)


これはですね、結構自分の理由に当てはまるんです。
自分は大の酒好き!(昔はタバコも吸っていたこともあり)さらに油断すると結構太りやすい体質。

つまり。。。

ジム行ってトレーニングでもしてないと、健康も含めて本当に自分はヤバくなってしまうのでは!!
ある意味「恐怖心」に近いモノがあるかもしれません。
じゃその「恐怖心」って何ってことになるんですが、たぶん、好きな酒飲んだり、好きなモノ食べたり、ダラダラというわけじゃないけど、トレーニングしていなかったら結構ブヨブヨになってると思います。
そんな自分、自分自身が好きかどうかというと好きになれず、自己嫌悪になっちゃうと思うんですよね。

それって、絶対に「楽しくない!」と思いません?

自分は絶対に楽しいっていう気分にはなれないんですよ。
だから逆に、好きなお酒、美味しい食事を楽しむためにも、ジムトレをする!

という感じ。


とにかく、
自分に合ったジム、
行ったら楽しいジム
居心地がいいジム










どんなジムでもいいので
「楽しい!」と感じるジムを見つけてくださいね。







ASBボクシングクラブではいつでも無料体験の受付を行なっています。

今までのボクシングジムとは違い笑い声とお菓子(?)の絶えない素敵なボクシングジムです。
興味のある方は、ぜひ遊びにきてください。

<無料体験申し込み予約フォームはこちら>





お問い合わせはこちら




鴨居店:営業時間はこちら★







横浜店:営業時間はこちら★






オフィシャルFacebookはこちら!
ASBボクシングクラブの日々の写真や動画が満載!
どんな雰囲気なのか、こちらのフェイスブックをチェックしてみてください。







ASBボクシングクラブのオリジナルグッズ

さらにトレーナーでもあり、イラストレーターでもある
としさんのイラストをつかった、Tシャツやパーカーが
オンラインで販売されています。
ASB boxingclub SHOP

You Might Also Like

0 コメント


ASBボクシングクラブとは、野球、フットサル、ダンスのように、ボクシング初心者、未経験者でも「誰でも気軽にボクシングを楽しむ」ことができる、ボクシングジムです。
今までのボクシングジムとは違い笑い声とお菓子(?)の絶えない素敵なボクシングジム。ASBボクシングクラブではいつでも無料体験の受付を行なっています。
興味のある方は、ぜひ遊びにきてください。

★無料体験申し込み予約フォームはこちら★
http://www.asb-boxing.jp/freetrial/

お問い合わせはこちら
045-515-3559

★鴨居店:営業時間はこちら★
http://www.asb-boxing.jp/info/kamoi/

★鴨居店:スケジュールはこちら★



★横浜店:営業時間はこちら★
http://www.asb-boxing.jp/info/yokohama/

★横浜店:スケジュールはこちら★


オフィシャルFacebookはこちら!
ASBボクシングクラブの日々の写真や動画が満載!
どんな雰囲気なのか、こちらのフェイスブックを
チェックしてみてください。
https://www.facebook.com/ASB-club-353320618065242/



ASBボクシングクラブ、オリジナルアイテムがオンラインショップで購入することができます。としトレーナーによるキャラクターグッズやトレーニングでも使えるTシャツやパーカーなど、様々な商品を用意しています。 一度、のぞいてみてくださいね★
★ASB boxingclub SHOP★
https://suzuri.jp/14zawa/products