, , ,

【2015年2月19日】IBF女子世界ライト・フライ級タイトルマッチ 柴田直子 vs花形冴美

<ダブル女子世界タイトルマッチ>
IBF女子世界ライト・フライ級
タイトルマッチ

柴田直子 vs 花形冴美


“柴田は13年11月に現在の王座を獲得し、昨年は2度の防衛に成功。特に地元で迎えたV2戦では9回TKO勝ちを収めており、自信を増しているものと思われる。スピードと手数の多い柴田は動きも多彩で、スタミナに経験値も加わり充実期に入った感がある。
 挑戦者の花形は1年前にOPBFミニマム級王座を獲得した実績を持つ好戦的な選手で、世界挑戦は12年12月の小関桃(青木)戦に続いて2度目となる。花形が仕掛け、柴田が適度に足をつかいながら迎撃する展開が予想される。手数の多い激しい打撃戦がみられそうだ。

柴田=1982年7月31日、東京都出身。ワールドスポーツジム所属。右ボクサーファイター型。16戦13勝(4KO)3敗。


花形=1984年10月28日、神奈川県出身。花形ジム所属。右ボクサーファイター型。戦績:16戦9勝(4KO)5敗2分。”

http://jpbox.jpより






ということで、



試合当日、後楽園ホールへ行ってきました。



試合途中のアトラクション。

Yoga Flatのヨガのデモンストレーション



ベリーダンス



みなさん、スタイルもいいし、カラダも柔らかい!

ヨガはスポーツクラブのクラスで、何度か体験したことがあります。見た目以上にキツイんですよね。










そして、遂に花形冴美さんの試合が始まります。










花形冴美さんの入場







花束の贈呈






花形冴美さんの応援団。

冴美さんTシャツを着て、応援しています。





試合が始まりました。



二人の攻防戦が続きます。








試合、後半に入ってからも激しい打ち合いが続きました。






ファイナルラウンドも激しい打ち合いをする二人。









結果は判定となりました。









応援団も見守ります。




結果、、、



ジャッジ



はらだたけお 96:95
なかむらかつひこ 96:94






2対0で、柴田選手の勝利となりました。







う〜ん、自分的には冴美さんの方が優勢に見えただけに、この判定結果は残念・



でも、本当に素晴らしい戦いでした。

いい試合を観ることができました。
ありがとうございました。




関連ブログ








▼花形ボクシングジム▼






You Might Also Like

0 コメント


ASBボクシングクラブとは、野球、フットサル、ダンスのように、ボクシング初心者、未経験者でも「誰でも気軽にボクシングを楽しむ」ことができる、ボクシングジムです。
今までのボクシングジムとは違い笑い声とお菓子(?)の絶えない素敵なボクシングジム。ASBボクシングクラブではいつでも無料体験の受付を行なっています。
興味のある方は、ぜひ遊びにきてください。

★無料体験申し込み予約フォームはこちら★
http://www.asb-boxing.jp/freetrial/

お問い合わせはこちら
045-515-3559

★鴨居店:営業時間はこちら★
http://www.asb-boxing.jp/info/kamoi/

★鴨居店:スケジュールはこちら★



★横浜店:営業時間はこちら★
http://www.asb-boxing.jp/info/yokohama/

★横浜店:スケジュールはこちら★


オフィシャルFacebookはこちら!
ASBボクシングクラブの日々の写真や動画が満載!
どんな雰囲気なのか、こちらのフェイスブックを
チェックしてみてください。
https://www.facebook.com/ASB-club-353320618065242/



ASBボクシングクラブ、オリジナルアイテムがオンラインショップで購入することができます。としトレーナーによるキャラクターグッズやトレーニングでも使えるTシャツやパーカーなど、様々な商品を用意しています。 一度、のぞいてみてくださいね★
★ASB boxingclub SHOP★
https://suzuri.jp/14zawa/products