,

【ダイエット】肉をダイエットの敵でなく、味方にする方法!そして肉は本当にスタミナがつくのか?

ダイエット中、肉は天敵にイメージがありますよね!

「肉=太る」


ところが、肉には脂肪を燃焼させるために必要なL-カルニチンが含まれ含まれています。

つまり、燃焼しやすい身体作りには、肉を摂ることも大事なんです。

但し、肉の種類、部位、そして、調理方法を気をつけないと、カロリーオーバーになってしまい、太ってしまう可能性が高くなります。

1日に摂る肉・魚の合計は、成人男性の場合は140gと言われているので、それ以上摂取するとカロリーオーバーになってしまいます。

あと、部位別のカロリーだけでなく、脂質やタンパク質を比べてみると

  • ばら   カロリー:371kcal  脂質:32.9g  たんぱく:14.4g
  • サーロイン カロリー:298kcal  脂質:23.7g  たんぱく:17.4g
  • リブロース カロリー:263kcal  脂質:19.5g  たんぱく:18.5g
  • かたロース カロリー:240kcal  脂質:17.4g  たんぱく:17.9g
  • ランプ   カロリー:234kcal  脂質:16.4g  たんぱく:18.4g
  • ヒレ   カロリー:223kcal  脂質:15.0g  たんぱく:19.1g
  • そともも カロリー:215kcal  脂質:14.3g  たんぱく:18.7g
  • もも   カロリー:182kcal  脂質:9.6g  たんぱく:21.2g
  • かた   カロリー:180kcal  脂質:10.6g  たんぱく:19.0g
  • ヒレ(輸入赤身) カロリー:113kcal  脂質:4.8g  たんぱく:20.5g
(可食部100gあたり)



ばらやサーロインは、脂質が高い部位です。
もも、かた、ヒレは、脂質が低いため、オススメの部位です。

あと、たんぱく質は筋肉を作るために必要。
ただし、ただ肉だけを摂れば良いわけではありません。たんぱく質をとり、運動することで、筋肉の維持・増強につながっていきます。
ただ肉を摂り運動をまったく行なわなければ、脂肪となり、太ってしまいます。


肉と同時に摂取する食品にも気をつけましょう。

糖質のもとである炭水化物の過剰摂取がキケンです。
つまり、肉と一緒に食べる、ご飯、麺類、パン類です。
これらの食べ過ぎには注意しましょう。

逆に、肉を食べるときに、ご飯、麺類、パン類を少なめにし、その代わり、野菜、キノコ、海藻などを摂るようにすれば、身体作りにってバランスの良い食事メニューとなります。



さて、そんな話をしながらも!

肉が無性に食べたくなるので、生姜焼き、焼肉、そしてとんかつを、よく食べてにいってます。




ここ最近食べに行った、肉料理はこちら!


さて、アウトかセーフでしょうか?



香味風味の生姜焼き定食
牛のバラ肉、ご飯、味噌汁、沢庵、煮物の小鉢


牛のバラ肉は、脂質は高いですね。
ご飯量はごはん中盛り (150g 252kcal)。
量はそれほど多くなかったので、ギリギリセーフ
ただ、バラ肉を使っているので、微妙なラインですね。




グランドビーフハンバーグ(170g)
アボカド、コーン、ポテト、ライス


阿蘇あか牛と豪州産黒毛牛をブレンドした「グランドビーフハンバーグ」
トッピングにアボカドを追加。ライスは中盛り。
「1日に摂る肉・魚の合計は、成人男性の場合は140g」
ということで、170gの時点でアウトですね(笑
でも、たまに食べる分には問題ないだろうと思ってます。




焼き肉定食
ロース、カルビー、レバー、ナムル、ワカメスープ、ご飯


焼き肉は炭火焼きなので、肉の食べ方としては良いです。
焼き肉定食は、ご飯や肉を過剰に摂取しなければセーフ!




とんかく定食
九州産黒豚のとんかつ、キャベツの千切り、浅漬け、ご飯、味噌汁

揚げ物でカロリー高いためアウト!
(とんかつ定食は約1000kcalを目安にしておくと良いです)

でも、自分も大好きなとんかつ。
なんとかして食べたい!

というこで、以下の点を注意して、いただくことにします。

  • 常習的に食べない。
  • 夕飯ではなく、昼食に摂るようにする。
  • ご飯のおかわりはしない。
  • ご飯をおかわりするくらいなら、キャベツの千切りをおかわりをする。


肉は、食べ方や食べるタイミングだけ、少し注意すれば、ダイエットの味方になります。

肉もバランス良く摂ってください。



そして、最後に!


「スタミナつけるために、肉を食べるぜ〜〜〜!!」

という気持ちになっちゃいますよね!


でもこれって、実はこれ迷信かも?

ブログ:「スタミナをつけるには肉!」というのは迷信だった??


肉を食べると、体の体温があがりぽかぽかするために、スタミナがついた気分になっているようです。

肉を食べるだけじゃ〜〜〜ダメ!

肉を食べてしっかりとトレーニングすることで、スタミナのある体作りができます。







関連ブログ

You Might Also Like

0 コメント


ASBボクシングクラブとは、野球、フットサル、ダンスのように、ボクシング初心者、未経験者でも「誰でも気軽にボクシングを楽しむ」ことができる、ボクシングジムです。
今までのボクシングジムとは違い笑い声とお菓子(?)の絶えない素敵なボクシングジム。ASBボクシングクラブではいつでも無料体験の受付を行なっています。
興味のある方は、ぜひ遊びにきてください。

★無料体験申し込み予約フォームはこちら★
http://www.asb-boxing.jp/freetrial/

お問い合わせはこちら
045-515-3559

★鴨居店:営業時間はこちら★
http://www.asb-boxing.jp/info/kamoi/

★鴨居店:スケジュールはこちら★



★横浜店:営業時間はこちら★
http://www.asb-boxing.jp/info/yokohama/

★横浜店:スケジュールはこちら★


オフィシャルFacebookはこちら!
ASBボクシングクラブの日々の写真や動画が満載!
どんな雰囲気なのか、こちらのフェイスブックを
チェックしてみてください。
https://www.facebook.com/ASB-club-353320618065242/



ASBボクシングクラブ、オリジナルアイテムがオンラインショップで購入することができます。としトレーナーによるキャラクターグッズやトレーニングでも使えるTシャツやパーカーなど、様々な商品を用意しています。 一度、のぞいてみてくださいね★
★ASB boxingclub SHOP★
https://suzuri.jp/14zawa/products