, ,

やっと綾辻行人の「Another」を完読!

買ってから、ずっと読めずにいた「Another(上)」「Another(下)」やっと、読み終えました。

ふぅ〜…


綾辻行人さんの描写は、相変わらず、ちくちくムズムズするところがあるのですが、ストーリーは、素直に面白かったです。

アニメ化もされ(公式サイトhttp://www.another-anime.jp
実写映画からもされたています。

アニメ化されているとは知らなかった。

実写映画もアニメも観てみたいですね。

あらすじはこちら

“1998年春。15歳の榊原恒一は、父親が仕事で海外に行くことになり、叔母の三神怜子がいる山間の地方都市・夜見山市でしばらく暮らすことになる。転居早々恒一は気胸の発作で倒れてしまい、病院に担ぎ込まれる。入院中のある日、病院のエレベーターで恒一は制服を着た眼帯の美少女と出会う。その美しさに思わず見入ってしまうが、少女は不可解な言葉を残し地下の霊安室へと消えてしまう…。 

病院から退院した恒一が夜見山中学校の3年3組に登校すると、病院で出会った少女・見崎鳴が教室にいた。恒一は彼女が気にかかって仕方がなくなるが、彼女はクラス内で奇妙な扱いを受けていた。クラスメート全員や担任の先生までもが“まるで彼女など存在しないかのように”振舞っているのだ。もしや彼女の姿は自分にしか見えていないのか?彼女は幽霊なのか?恒一は不思議に思い、鳴に直接訊いてみようと追いかけるが、その都度見失ってしまう。それでも何とか恒一は鳴に辿り着くのだが、その瞬間をクラスメートの1人に目撃されてしまう。その直後、そのクラスメートが無残な事故で井命を落としてしまう。 

「ルール破ったからだ・・・」 

別のクラスメートがそう呟いた。その後謎めいた図書室司書の千曳辰治も現れ、3年3組の周りで次々と不吉な出来事が起こり、死者が増えていく。まるでクラスの中に死への扉を開いてしまったかのように…。 

「気をつけて。もう始まってるかもしれない」 

ミサキメイは実在するのか?!そしてルールとは?!3年3組に一体何が起ころうとしているのか?!”
http://www.kadokawa-pictures.jp/official/another/より


関連ブログ

You Might Also Like

0 コメント


ASBボクシングクラブとは、野球、フットサル、ダンスのように、ボクシング初心者、未経験者でも「誰でも気軽にボクシングを楽しむ」ことができる、ボクシングジムです。
今までのボクシングジムとは違い笑い声とお菓子(?)の絶えない素敵なボクシングジム。ASBボクシングクラブではいつでも無料体験の受付を行なっています。
興味のある方は、ぜひ遊びにきてください。

★無料体験申し込み予約フォームはこちら★
http://www.asb-boxing.jp/freetrial/

お問い合わせはこちら
045-515-3559

★鴨居店:営業時間はこちら★
http://www.asb-boxing.jp/info/kamoi/

★鴨居店:スケジュールはこちら★



★横浜店:営業時間はこちら★
http://www.asb-boxing.jp/info/yokohama/

★横浜店:スケジュールはこちら★


オフィシャルFacebookはこちら!
ASBボクシングクラブの日々の写真や動画が満載!
どんな雰囲気なのか、こちらのフェイスブックを
チェックしてみてください。
https://www.facebook.com/ASB-club-353320618065242/



ASBボクシングクラブ、オリジナルアイテムがオンラインショップで購入することができます。としトレーナーによるキャラクターグッズやトレーニングでも使えるTシャツやパーカーなど、様々な商品を用意しています。 一度、のぞいてみてくださいね★
★ASB boxingclub SHOP★
https://suzuri.jp/14zawa/products