,

【掃除】金魚用60リットル水槽の掃除方法。ポイントは絶対に洗剤を使ってはい けません。

「趣味は?」


と聞かれたら


「金魚とアボカド育て」



と、答えそうな14zawaです。





今回は水槽の掃除の話



写真中央にある水槽、60リットルサイズです。

この大型の水槽掃除がちょっと大変なんですよね。

まず、ポンプを使ってバケツに水を移します。

バケツにいっぱいになった水を運び捨てます。

これを、水槽が持ち運べる量になるまで、繰り返します。





水量が減った状態。
水量を少なくすると、金魚が掬いやすくなります。
それぞれの金魚たちを、他の小型水槽に移します。

そして、60リットルの水槽を風呂場へ運び、掃除を行います。

水槽掃除のポイント!

「絶対に洗剤を使ってはダメ!」

はい。これだけです。水洗いで済ましましょう。

水槽の下にある砂利も、すべて取り出し、網ボールを使って洗います。
当然、これも水洗い。洗剤を使ったりしてはいけません。

で、そんなに完璧に綺麗にしなくても大丈夫です。
多少汚れが残っていても大丈夫。綺麗すぎる水はあまりよくないんです。


そして、今回は水槽下の棚の入れ替えを行い、60リットルの水槽を設置。


水を入れ、カルキ抜きの入れて、約1時間程度フィルターを回して、水を落ち着かせます。



水が落ち着いたら、水草と金魚を戻します。
今回は、水槽用のライトを使って、明かりを照らしてみました。


3種類の水槽があります。

左がサイズが小さめな金魚。真ん中が大きめな金魚。そして一番右は、ちょっと病気持ちの金魚。
それぞれ分けています。

サイズ違いで分けている理由は、大きい金魚って、餌を食べる力が強いんですよね。

つまり、、、小さいサイズの金魚は餌が食べれない状態になってしまうんです。
ということで、サイズ分けをしています。



それにしても、5〜6年くらい前の祭りで、たまたま金魚掬いをして、金魚を育て始めたのがキッカケです。
まさか、60リットルの水槽まで購入して、金魚を育てるとは思いませんでした(笑

















関連ブログ







You Might Also Like

0 コメント


ASBボクシングクラブとは、野球、フットサル、ダンスのように、ボクシング初心者、未経験者でも「誰でも気軽にボクシングを楽しむ」ことができる、ボクシングジムです。
今までのボクシングジムとは違い笑い声とお菓子(?)の絶えない素敵なボクシングジム。ASBボクシングクラブではいつでも無料体験の受付を行なっています。
興味のある方は、ぜひ遊びにきてください。

★無料体験申し込み予約フォームはこちら★
http://www.asb-boxing.jp/freetrial/

お問い合わせはこちら
045-515-3559

★鴨居店:営業時間はこちら★
http://www.asb-boxing.jp/info/kamoi/

★鴨居店:スケジュールはこちら★



★横浜店:営業時間はこちら★
http://www.asb-boxing.jp/info/yokohama/

★横浜店:スケジュールはこちら★


オフィシャルFacebookはこちら!
ASBボクシングクラブの日々の写真や動画が満載!
どんな雰囲気なのか、こちらのフェイスブックを
チェックしてみてください。
https://www.facebook.com/ASB-club-353320618065242/



ASBボクシングクラブ、オリジナルアイテムがオンラインショップで購入することができます。としトレーナーによるキャラクターグッズやトレーニングでも使えるTシャツやパーカーなど、様々な商品を用意しています。 一度、のぞいてみてくださいね★
★ASB boxingclub SHOP★
https://suzuri.jp/14zawa/products