, , , , ,

【ASB】あきらさんとリードスパーリング、そして3つのポイント!

鼻水かと思っていたら
鼻血が出ていてびっくりした14zawaです。






うーん、鼻血なんて何年ぶりだろ?



そして


鼻血が止まらないので、鼻の穴にティッシュ詰め込んでいます!







さて、



先日、ASBオーナーのあきらさんと、久しぶりにリードスパーリングを行いました。





【ASB】ASB★SP★ライセンスのリードスパーリングって何?

http://14zawa.blogspot.jp/2016/01/asbasbsp.html
















さらに、そのスパーリングの様子をメンバーの大久保さんに撮影していただきました。



ありがとうございます。

https://www.facebook.com/100004202191859/videos/vb.100004202191859/590051731144895/?type=2&theater





リードスパーリング(利き手の逆の手のみを使用)の感想を3つ。



  • ガードがしやすい。
  • 当たり慣れる。
  • 目が慣れる。


ガードがしやすい。

利き腕の逆、自分とあきらさんの場合は右が利き腕なので、今回のリードスパーリングは、左の腕で、相手を打つことができます。
基本的には、片方だけなので、通常のスパーリングよりはガードはしやすいと思います。

とはいえ、左だけといっても、ジャブだけでなく、フック、アッパー、ボディと、パンチが飛んでくる方向は様々。
ちょっと気を抜いて、フックやボディのパンチをもらうと、かなりキツイです。
気を抜かないようしっかりと集中ひてガードするのがポイントです。


当たり慣れる。

フックやポディのパンチはもらうとキツイですが、ジャブならまだ軽い方です。
本来であれば、相手のジャブもしっかり防御しないといけませんが、ジャブのパンチもらっても、比較的大丈夫です。
そして少し当たり慣れてくると、まぁなんていうか、「多少(パンチ)もらってもいくぞ!」という気持ちにもなれますしね。
とはいえ、ジャブではなく、左ストレートやフックなどの強いパンチに対しては、しっかりとガードしましょうね。


目が慣れる。

多少のパンチもらったり、ガードしたりとリードスパーリングを行っていくと、やはり実戦に慣れてきます。
一番慣れてくるのは、「目」ですかね。当たり前ですが、集中してしっかりと相手のパンチを見る必要があります。
「相手のパンチが当たる!」ということは、今までのマスボクシング(寸止め)の集中力が全然違うんですよね。


そんなわけで、ASB-clubで行うリードスパーリング。
今までよりひとつまた実戦的なトレーニングですが、ボクシングスキルをアップしたいASBメンバーにはオススメです。


最後に!

リードスパーリングを行う場合、スキルレベルだけでなく、ある程度ウェイト(体重)も合わせる必要があります。しっかりとトレーナーの指示の元、リードスパーリングを行ってくださいね。

You Might Also Like

0 コメント


ASBボクシングクラブとは、野球、フットサル、ダンスのように、ボクシング初心者、未経験者でも「誰でも気軽にボクシングを楽しむ」ことができる、ボクシングジムです。
今までのボクシングジムとは違い笑い声とお菓子(?)の絶えない素敵なボクシングジム。ASBボクシングクラブではいつでも無料体験の受付を行なっています。
興味のある方は、ぜひ遊びにきてください。

★無料体験申し込み予約フォームはこちら★
http://www.asb-boxing.jp/freetrial/

お問い合わせはこちら
045-515-3559

★鴨居店:営業時間はこちら★
http://www.asb-boxing.jp/info/kamoi/

★鴨居店:スケジュールはこちら★



★横浜店:営業時間はこちら★
http://www.asb-boxing.jp/info/yokohama/

★横浜店:スケジュールはこちら★


オフィシャルFacebookはこちら!
ASBボクシングクラブの日々の写真や動画が満載!
どんな雰囲気なのか、こちらのフェイスブックを
チェックしてみてください。
https://www.facebook.com/ASB-club-353320618065242/



ASBボクシングクラブ、オリジナルアイテムがオンラインショップで購入することができます。としトレーナーによるキャラクターグッズやトレーニングでも使えるTシャツやパーカーなど、様々な商品を用意しています。 一度、のぞいてみてくださいね★
★ASB boxingclub SHOP★
https://suzuri.jp/14zawa/products