, , , , , ,

【筋トレ】ジムが続かないのは意識が弱いから?

スポーツジム歴24年の14zawaです。

なんでスポーツジムに通い始めたか?
太ったからです。
至って理由はシンプルなんですけどね。

でも今回は「ジムに通い続けることができない」という相談をよく受けるので、なぜジムが続かないか、逆にどうしたらジムに通い続けることができるのか。


(写真はイメージです)

まず「ジムに行こう!」って思うのは、それなりに理由があったはず。


  • 痩せたい。
  • 綺麗になりたい。
  • かっこよくなりたい。
  • 筋肉をつけたい。
  • 体力をつけたい。


理由は様々ですが、そうしたキッカケがあって
「よし!ジムに行こう!」と思ったはずです。

自分のキッカケも太ったから。
そして体重が戻ったあとは、冬シーズンにスキーを行っていたので、そのための筋力キープのためにジムに通っていました。

様々なスポーツジムに通いましたよ。
セントラルスポーツ
コナミスポーツ
ティップネス
出張先(韓国)でも、宿泊近くのジムも行ったし
アメリカではゴールドジムにも行ったことがあります。(あまりの体格の凄さに、圧巻)

そんなわけで、自分なりにジム通いが続くケースと続かないケースがあるんですよね。

じゃ、まずジムが続かないケース!

(1)ジムの場所

これ、本当に大事!
よほどそのジムに行く目的が強い場合は、たぶん大丈夫かと思いますが、自分の生活習慣の中で、面倒なく行ける場所のジムが良いです。
自宅の近くか、職場の近く、もしくは通勤途中でも乗り換える駅近辺とか。
いくら通勤の途中の駅にあっても途中下車ですら面倒になってくるはず。
ましてや、帰宅中、自宅の反対方向にあるジムなんて、わざわざ行きません!
(っていうか続きません)

(2)トレーニングマシンの種類

これ、完全に個人的な理由かもしれないのですが、自分は同じトレーニングするのって飽きやすいんですよね。
なので、マシンの種類を変えて、飽きがこないようなトレーニングができるジムが良かったりしたんですよね。

(3)スタッフの塩対応

あまりこれはないのですが、ただ見回り管理だけしているジムがあります。あと、トレーニング方法を聞いても、丁寧に教えてくれるケースとさらっと対応すうケースがあったりするんです。

(4)クラスが少ない。

スポーツジムはトレーイングマシーンだけでなく、スタジオを使って、様々はクラスがあったりします。ヨガとかダンスとか。
筋トレなんかに飽きるとそうしたクラスに参加して気分転換したりするんですが、あまりにもクラスが少ないとちょっと残念な感じがするんですよね。

(5)人が多すぎて、好きなときに好きなことができない。

スポーツジムジム側にとっては嬉しいかもしれませんが、トレーニングをする側にとって、「あ!まだこのマシーン空いてない!」って、トレーニングをしたいときにできないのは結構ストレスになるもんです。
なので、あまりにも人が多いジムもちょっとね、、という感じ。

(6)トレーニングする理由を失う。

これ自分でもびっくりしたんですが、スキーをしていたころは、「スキーのために、筋力を落とさないようにしよう!」と思ってジムへ通うことができました。
で、スキーも卒業というかぱったりと辞めちゃいました。
でもジムには行っていたんですけど、ふとこう思ったんです。
「あれ、俺はなんでジムに通ってんだ?なんのためのトレーニングなんだ?」
という感じで、トレーニングする理由がなくなっちゃったんですよね。
そりゃ〜ジムへ行かなくなりますよ。

(7)基本的に辛い!

痩せたい!綺麗になりたい、、、でも、トレーニングはやっぱり辛い!
はい。
辛いですよね。なんで、わざわざ重いモノ持ったり、走ったりしなきゃいけないんだ!!って、もうただただ「辛い」イメージしかない。

と、まぁ続かない理由なんて、いくらでもあるわけ。









でもさ

「スポーツジム、折角入会したら、続けたいんです!」

っていう人も多いはず。

ということで、どうしたジム通いが続くのか?

自分が続けられきたポイントをまとめてみました。








(写真イメージです)

(1)場所が良い

はい。これすっごい大事!
とにかく自分の生活の中で、その場所に行くことがストレスにならいようにしましょう。

(2)トレーニングマシーンが豊富

トレーニングマシーンが豊富だと、その日によってトレーニングメニューを変えたりできるので、飽きがこないです。

(3)設備が豊富

筋トレマシーンだけでなく、プール、サウナ、最近ではテニスやゴルフの練習ができるとこもあります。
こうした設備が豊富だと、今日は筋トレやめてプールで泳いでみようかなと、ちょっとした気分転換ができます。

(4)スタッフがフレンドリー

まぁ、これは人によりけりかなー。でも色々と声をかけてくれたり、マシンの使い方を丁寧に教えてくれるスタッフがいると安心しますよね。

(5)楽しさを見つける!

「痩せたい!」とか「筋肉つけたい!」とか目的あって、ジムにいくと思いますが、辛かったら続きません。
自分なりの「楽しい!」って感じることを、そのジムやトレーニングで見つけることが大事です。

もうね、これは言い切れちゃいます!

楽しいから続けられる!楽しくなかったら続かない!


なんでもそうじゃないか!
と言われそうですが、実際そうなんですよ。

だから、よく目的を持って!とか言われることもあると思います。
実際に「体重マイナス5kg」という目標に向かってトレーニングを行う人もいるでしょう。
でもね、辛いままで、その目標「体重マイナス5kg」を達成できたとしても、その後続きませんから。

だから、目標は大事です。

但し、その目標に向かうためのプロセスが楽しめるかどうかが、続けられるポイントです。

(写真はイメージです)

You Might Also Like

0 コメント


ASBボクシングクラブとは、野球、フットサル、ダンスのように、ボクシング初心者、未経験者でも「誰でも気軽にボクシングを楽しむ」ことができる、ボクシングジムです。
今までのボクシングジムとは違い笑い声とお菓子(?)の絶えない素敵なボクシングジム。ASBボクシングクラブではいつでも無料体験の受付を行なっています。
興味のある方は、ぜひ遊びにきてください。

★無料体験申し込み予約フォームはこちら★
http://www.asb-boxing.jp/freetrial/

お問い合わせはこちら
045-515-3559

★鴨居店:営業時間はこちら★
http://www.asb-boxing.jp/info/kamoi/

★鴨居店:スケジュールはこちら★



★横浜店:営業時間はこちら★
http://www.asb-boxing.jp/info/yokohama/

★横浜店:スケジュールはこちら★


オフィシャルFacebookはこちら!
ASBボクシングクラブの日々の写真や動画が満載!
どんな雰囲気なのか、こちらのフェイスブックを
チェックしてみてください。
https://www.facebook.com/ASB-club-353320618065242/



ASBボクシングクラブ、オリジナルアイテムがオンラインショップで購入することができます。としトレーナーによるキャラクターグッズやトレーニングでも使えるTシャツやパーカーなど、様々な商品を用意しています。 一度、のぞいてみてくださいね★
★ASB boxingclub SHOP★
https://suzuri.jp/14zawa/products