,

【料理】無性にチャーハンが食べたくなり料理してみたところ、黄金色にならず、ちょっと残念チャーハンに。

横浜・川崎・湘南のキニナル情報が見つかる!WEBマガジン「はまれぽ」

その「はまれぽ」から、ASB-Clubが取材されました。




それから「はまれぽ」を観るようになり、最近気なった記事がこれ


そんな記事を観ていたら、、、





急にチャーハンが食べたくなったので

作ることにしました〜〜!






冷蔵庫から、アリモノからチャーハンの食材になりそうなモノを出します。

人参、ピーマン、タマネギ、ソーセージ



ご飯は冷凍している白米があるので、なんとかなりそう!



そうして、それぞれの食材を仕込みまます。



と、食材は整ったので、フライパンに油を入れて熱します。




キッチンペーパーでひとふき!


こうすると、フライパンに万遍なく油が広がって、余計な油をとることができます。





一発目の食材は、タマゴ〜〜!

タマゴ二つを箸でといた後、ざっとフライパンへ



数秒で固まるので、すぐ別皿へ移します。





続いて、タマネギとピーマンを炒めます。


火が通ったら、ソーセージを追加!


炒め続けます。


その間、レンジで温めた冷凍白米



生卵を追加



タマゴご飯にします。


以前、テレビ番組で、タマゴご飯にして炒めると、米の一粒一粒がタマゴでコーティングされ、パラパラチャーハンになる。

とのこと。


そんなわけで、タマゴご飯をいれ〜〜




続いて、角切りで茹でた人参を追加


全体的に火が通ってきたら



さっきのタマゴ〜



ドン!!!!

「壁ドン!」ならぬ「飯ドン!」




で、さらに炒めて、、、



完成〜〜!




でも残念ながら

黄金色にならず、茶色チャーハンになっちゃいました。

炒め過ぎたなぁ〜(笑





関連ブログ









You Might Also Like

0 コメント


ASBボクシングクラブとは、野球、フットサル、ダンスのように、ボクシング初心者、未経験者でも「誰でも気軽にボクシングを楽しむ」ことができる、ボクシングジムです。
今までのボクシングジムとは違い笑い声とお菓子(?)の絶えない素敵なボクシングジム。ASBボクシングクラブではいつでも無料体験の受付を行なっています。
興味のある方は、ぜひ遊びにきてください。

★無料体験申し込み予約フォームはこちら★
http://www.asb-boxing.jp/freetrial/

お問い合わせはこちら
045-515-3559

★鴨居店:営業時間はこちら★
http://www.asb-boxing.jp/info/kamoi/

★鴨居店:スケジュールはこちら★



★横浜店:営業時間はこちら★
http://www.asb-boxing.jp/info/yokohama/

★横浜店:スケジュールはこちら★


オフィシャルFacebookはこちら!
ASBボクシングクラブの日々の写真や動画が満載!
どんな雰囲気なのか、こちらのフェイスブックを
チェックしてみてください。
https://www.facebook.com/ASB-club-353320618065242/



ASBボクシングクラブ、オリジナルアイテムがオンラインショップで購入することができます。としトレーナーによるキャラクターグッズやトレーニングでも使えるTシャツやパーカーなど、様々な商品を用意しています。 一度、のぞいてみてくださいね★
★ASB boxingclub SHOP★
https://suzuri.jp/14zawa/products