, , , , , , , ,

【ダイエット】「ザ・世界仰天ニュース」SNSで絶対痩せるダイエット方法と、同僚との「ISHIZAP」とは?

番組の「ザ・世界仰天ニュース」で、絶対痩せるSNSダイエット紹介された。


概要は簡単
SNSで自撮り写真をアップし続けるというもの。

Simone's Journey to Health
シモーネの健康への旅


ということで、たぶんFacebookあたりかと思うので、調べてみたら…

ありました!



そして、彼女ですが


なんとわずか11ヶ月で…


86kgの減量に成功しました。


1ヶ月約8kgのペースでの減量ですね。


そして、こちらがビフォーアフター写真。


全くの別人ですね!



ところが!

なんと、そのシモーネさんの投稿に対して…
誹謗中傷の嵐!



全く別人だろ?
うそついて金儲けですか?

などなど…


というのもシモーネさん、ダイエットによって、弛んでしまった皮膚をパンツ等に入れ、シワが目立たないようにしていました。


そして、あまりの誹謗中傷のコメントに、頭にきたため、ついに弛んだ皮膚を公開したんです。


その写真がこちら!


そしたら、ピタリと誹謗中傷のコメントが止まりました。
賛賞や応援するコメントの中、なんと、その弛んだ皮膚を切除というさせてほしいという医師も表れました。



そうして、腹部の弛んだ皮膚を取った後がこちら。



さらに、胸もダイエットにより弛んだ状態でした。


胸の皮膚は切除できないため、シリコンを入れ、張りのある胸に戻しました。


シモーネさん、本人のコメントによると、いくら誹謗中傷のコメントが多いとはいえ、弛んだ皮膚を公開するのは勇気が必要だったとのこと。



それでも、思い切って写真を投稿したこなとで、誹謗中傷がピタリと止まったので…



今となっては、本人もそのときに、勇気を出して、投稿したことを喜んでいます。


それにしても、思い切ったことしますよね。

シモーネさんの動機としては

「SNSで公開したら、後にひけなくなるから!」

だそうです。

つまり、ダイエットに失敗したら、SNS上の友人にもバレるし、

「ほーら!やっぱりダイエット無理でしょ!」

と言われないようにするため、頑張れたようです。

現在の活動もFacebookで確認できますので、興味のある方はどうぞ!

https://www.facebook.com/simonesjourneytohealth/











自分もちょっとしたダイエット活動を
Facebookを使って行っています。






その名も「ISHIZAP」(いしざっぷ)

そう、例の●イザップのパクリというか

同僚が勝手につけた名前なんですけど(笑










最近ですね、同僚とテスト的ではあるのですが
  • 食事チェック
  • ダイエットなどの質問
などを行っているんです。
(もちろん無料で)

Facebookでグループを作り、その中で、同僚から写真付き食事報告がきます。

こんな感じでの食事報告
------------------------



【ひるごはん】
・ポトフ
・サバの塩焼き
・赤カブの甘酢漬け
・切り干し大根
・温豆腐
・雑穀わかめごはん
【間食】
・大人のたけのこの里
【よるごはん】
・ポトフ
・フライドチキン&サラダ菜
・切り干し大根
・赤カブの甘酢漬け
・鴨のロースト
・わかめとしらす雑穀ごはん
【晩酌】
・ビール糖質0 1本
・日本酒 おちょこ2杯(でやめる予定)
・鮭とば
・温豆腐
・キムチ

------------------------



さらに、ダイエット・健康に関しての質問などもきます。
------------------------
晩酌は体が冷えないように、生姜紅茶をチェイサーでw
平熱が36.2℃で、できれば36.5以上にあげたいので、代謝をあげたいのですが、やはり一番効果があるのは筋トレとか走ったりですかね??
------------------------




そうした質問に
------------------------
代謝を上げるために!

<食べ物>
マグネシウムを多く含む食材
納豆、牛乳、ほうれん草、豆腐など

<飲み物>
コーヒー、紅茶、ウーロン茶、緑茶

<サプリメント>
燃焼系のサプリメント

<漢方>
生姜、桂枝、葛、サフラン、乾燥したみかんの皮など

<運動・トレーニング>
運動で筋力をつけるだけでなく、代謝の場合は「内臓」の肺や心臓を鍛えることで
代謝がよくなると言われています。
そのため、「ウォーキング」が良いとされています。
全身を使う運動であること、さらに肺や心臓を鍛えられるという理由です。

あとは、「ヨガ」ですね。こちらもウォーキングと同様、全身を使うのと呼吸法を使うので
内臓機能を向上させる働きがあります。

<ストレッチ>
柔軟性の高い体は、その分血流が回りやすいとされています。
そのため、ストレッチも冷え性対策の一つとしてオススメ。特にお風呂あがりのストレッチは
より体を柔らかくする効果があると言われています。

<肩甲骨まわり>
先の猫背の話も関係あるのですが、この肩甲骨周りには「褐色脂肪細胞(かっしょくしぼうさいぼう)」というのがあります。脂肪という名前がついているのですが、ここを活性化させることで、基礎代謝を上げる効果が期待できます。
この肩甲骨周りのストレッチ・トレーニング方法は、こちらのサイトに丁寧に紹介されていますので、参考にしてみてください。
http://stretchpole-blog.com/scapula-stretch-1142
------------------------
という感じで回答。



今、同時に3名からこうした報告・質問を受けて、いろいろとチェック・回答を行っています。いろいろと話をしてみると、やっぱりダイエットとか食事コントロールとかって、一人でやっても続かないようですね。

本人たちも、誰かしらにチェック・管理されると、「頑張れるし、続けられる(続けられそう)」と言っています。


SNSも使い方によっては、ダイエットにも有効的ですね。





でもやっぱり


自撮りで自分を公開し続けるって…


凄いよなぁ。


You Might Also Like

0 コメント


ASBボクシングクラブとは、野球、フットサル、ダンスのように、ボクシング初心者、未経験者でも「誰でも気軽にボクシングを楽しむ」ことができる、ボクシングジムです。
今までのボクシングジムとは違い笑い声とお菓子(?)の絶えない素敵なボクシングジム。ASBボクシングクラブではいつでも無料体験の受付を行なっています。
興味のある方は、ぜひ遊びにきてください。

★無料体験申し込み予約フォームはこちら★
http://www.asb-boxing.jp/freetrial/

お問い合わせはこちら
045-515-3559

★鴨居店:営業時間はこちら★
http://www.asb-boxing.jp/info/kamoi/

★鴨居店:スケジュールはこちら★



★横浜店:営業時間はこちら★
http://www.asb-boxing.jp/info/yokohama/

★横浜店:スケジュールはこちら★


オフィシャルFacebookはこちら!
ASBボクシングクラブの日々の写真や動画が満載!
どんな雰囲気なのか、こちらのフェイスブックを
チェックしてみてください。
https://www.facebook.com/ASB-club-353320618065242/



ASBボクシングクラブ、オリジナルアイテムがオンラインショップで購入することができます。としトレーナーによるキャラクターグッズやトレーニングでも使えるTシャツやパーカーなど、様々な商品を用意しています。 一度、のぞいてみてくださいね★
★ASB boxingclub SHOP★
https://suzuri.jp/14zawa/products